サッカーの技術向上よりも楽しさを優先

サンマテオサッカークラブでは、サッカーの技術向上よりも楽しさを優先したスクールとして行なっています。年齢も特に決めていませんので、今では4歳から9歳ぐらい子が一緒にサッカーをやったり、自由に親御さんも参加したりとみんなで楽しくサッカーをしています。子供達も親と一緒に遊んだりサッカーをした経験は、将来子供にとっても嬉しい思い出になるかと思います。サッカーを好きにさせるための教室を目指しています。



異学年、異性と一緒に社会生活で必要な愛情を育てる

現代は、年齢が違う子供と一緒に遊ぶ環境がなく、社会人になるまで年齢が違う人と共に行動しないと言われています。それが原因で、社会人になってから先輩や後輩との付き合い方がわからずに会社でもストレスを抱える子が多くなったようです。 クラブでは、昭和の時代のように、年齢が違う子供や異性が違う子供が公園に集まって、一緒に触れ合う機会を設けています。自分よりも小さい子への思いやり、優しさ。小さい子は年上の子からの気遣いに触れて愛情などを理解していくことかと思います。



元気に体を動かして体力をつけさせる

ゲームなどの家で遊ぶ娯楽が増えてきたため、外に出ない子供が増えて来ています。みんな楽しくサッカーをすることで、外で元気に体を動かす喜びを教えることができればと思っています。勉強をするにも体力が必要かと思います。サッカーでの失敗なども怒らず、叱らずに、楽しみながら健康、体力をつけていきます。



スポーツの地域コミュニティーを大切にする

サッカー教室というよりも、スポーツの地域コミュニティーの一環としてもやっているので、気軽に来てください。お子さんがサッカーをしなかったり、プレイグランドなどで遊ばれていても全然大丈夫です。単なるスポーツ競技としての指導だけでなく、いつでも誰でも気軽にサッカーができ、多様な年代の人たちと触れ合うことで友人も増やしてもらえればと思います。 昔は、大人が地域社会で子供を叱ったりと街ぐるみで子供を育てた時代がありましたが、今の時代は、なかなか難しいようです。原因として「地域のコミュニティーがなくなった」ことが挙げられているそうです。スポーツはこの失われかけている地域のコミュニティーを取り戻せるとも言われているので、近年は、スポーツを通じて地域社会を幸せにするクラブ作りなども注目されているいます。 日本語の教育と年代が違う友達とのコミュニケーションにもなるかと思うので、まだお子さんが小さくて、上手にできなかったり、指導についていけずに上手にできなくても、大丈夫です。自由に保護者の方も参加されたり、指導されたりしても全然OKです。指導通りにできないお子さんがいたら、他の場所で簡単なことから自由に教えてもらっても大丈夫です。



料金無料

サッカーを好きになってくれるお子さんが増えてくれればと思っておりますので、レッスン料はかかりません。(サッカー用具などの購入する際には$10程度の寄付をお願いすることもあります。) 運営に当たってありがたくご寄付をいただくこともあります。寄付のご希望がございましたら、以下PayPayでご寄付を頂けますと幸いです。






場所日時

場所:アメリカ サンマテオ周辺の公園

日時:土または日 10:00頃から1時間程度

* 日時場所は随時変更することがあります。


場所や日時の詳細は以下のFacebookグループで更新しております。
https://www.facebook.com/groups/455472127841952/



保険

お子さんが怪我をされた時にはクラブでは責任が取れませんので、保険のご加入は各自で必ず行なってください。何卒よろしくお願い致します。



持ち物

サッカーボールは各自ご用意ください。ユニフォームも必要ありませんので、 運動ができる格好であればなんでも大丈夫です。人工芝や芝のグラウンドになりますが、スパイクではなく通常のスニーカーでもお子さんに合う靴を履いてもらえれば大丈夫です。



個人へのサッカー家庭教師

高いレベルのサッカー技術をお求めの方には、1時間$50程度で個人レッスンを行なっております。お子さんに合わせた指導が可能です。



大人のサッカー

大人向けにもサッカーを教えることも可能です。大人のサッカーチームに対して日本代表時代の戦術や練習などもご指導することも可能です。お一人様$10程度でミニゲームができる6人以上が理想です。







スポンサーリンク